富士ゼロックス複合機本舗:レイアウト変更の際に気を付けるいくつかのこと

複合機の導入・設定や保守メンテナンス富士ゼロックスだからできる全国対応!
TEL:0120-47-0783 携帯OK 受付:10:00~19:00(土日祝休)
無料お見積り

スタッフブログ

レイアウト変更の際に気を付けるいくつかのこと

2018年6月30日

いつもご高覧いただき誠にありがとうございます。

更新担当の佐々木です。

梅雨も明け、外に出るのもしんどい季節になってきましたね。
熱中症、日射病には十分ご注意ください。

今日はお得ポイント、というより、損をしないために気を付けるポイントについて書かせていただきます。

レイアウト変更の際に気を付けるポイント

レイアウト変更をされた場合、

・プリントできなくなった。
・FAXの送受信ができなくなった。
・スキャンできなくなった。

なんてお声をいただくことが多々あります。

すわ故障か!とフリーダイヤルに電話される前に、下記四つを確認してみてください。

①電源ケーブル、ちゃんと刺さってますか?

何を馬鹿な。とおっしゃっている皆様。
意外といるんです。コンセント刺さっていないのにそれに気づかず電話をくださる方。

使えないときこそ落ち着いて、まずは電源の確認をしてみてください。

②LANケーブル、ちゃんと刺さってますか?

プリント、スキャンがうまくいかなくなった皆様。
複合機の裏見てみてください。
配線きちんとつながってますか?
そのケーブル、ちゃんと両側つながってますか?

繋がってるのにうまくいかない、そんな時こそ、私どもをこき使ってください。

③FAX線、正しい挿し口に入ってますか?

FAX線を挿す場所。じつはすぐ隣に似たような挿し口があるので、間違って挿しちゃう皆様がよくいらっしゃいます。
レイアウト変更する前に、きちんと今刺さっている場所を確認してください。
写真を撮るのが一番です。

これでもだめ?もしかしたらケーブル、電話線が断線してるかもそんな時こそエンジニア様の出番です。

 

FAX、プリント、スキャンにコピー。
仕事の生命線になることが大変多い。

使えなくなるなんてことがないよう。レイアウト変更の際はご注意ください。

レイアウト変更の際に入替なんてのもいいですよ!!

レイアウト変更の相談も受け付けております。
ぜひご相談ください。

 

ご精読ありがとうございました。

 

私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!
アフターフォローも安心!
故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。
  • MURAYAMA
    東日本ICT
    営業担当
    MURAYAMA
  • HAMA
    東日本ICT
    営業担当
    HAMA
  • SUGIWAKA
    関西
    営業担当
    SUGIWAKA
  • ASAKURA
    関西
    営業担当
    ASAKURA

無料!即行!お問い合わせ

複合機の月額料金、機能やメンテナンスサポートについてお気軽にお問合せください!

会社名/屋号
ご担当者様
メールアドレス

郵便番号(郵便番号を入力すると住所が自動的に表示されます)
ご住所
電話番号

お問い合わせ内容

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあったプランをご提案いたします。
複合機に関するお問い合せ無料お見積り
お急ぎならお電話で!通話無料 0120-47-0783 [受付] 10:00~19:00 (土日祝休)