富士ゼロックス複合機本舗:【複合機の紙詰まり対策】

複合機の導入・設定や保守メンテナンス富士ゼロックスだからできる全国対応!
TEL:0120-47-0783 携帯OK 受付:10:00~19:00(土日祝休)
無料お見積り

スタッフブログ

【複合機の紙詰まり対策】

2018年8月27日

いつも大変お世話になっております。

富士ゼロックス複合機本舗更新担当の棚井です。

 

外はあいにくの雨模様で世田谷区では1時間に110ミリの雨レーダーが記録される記録的大雨で、私も御多分に漏れず帰宅途中にびしょ濡れになってしまいました。

 

さて、富士ゼロックス複合機本舗今回のブログの更新内容は、複合機の紙詰まり対策についてです。

 

と言っても難しいことは特に何もなく、複合機の紙詰まりが気になるときは

 

①給紙の際に紙をぱらぱらと紙をさばいて入れてみる!

袋から出した状態のままの紙は用紙と用紙の間に静電気を持っている場合があり、紙と紙の間に空気を入れることによって

その静電気の対策になります。

 

②設置環境を見直してみる。

特にスペースに限りがあるオフィスの場合、その他のOAや通信機器が密集していてほこりがたまりやすくなっていたり、

十分な放熱スペースが取れていない場合があります。

快適に複合機をお使いに頂くために一度レイアウトを見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

雨が降った次の日などは湿度が高くなり、複合機の紙詰まりも起こりやすくなります。

業務効率UPの為にも複合機の紙詰まりが頻繁に起こる場合、複合機の使い方について一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

本日は以上となります。

私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!
アフターフォローも安心!
故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。
  • MURAYAMA
    東日本ICT
    営業担当
    MURAYAMA
  • HAMA
    東日本ICT
    営業担当
    HAMA
  • SUGIWAKA
    関西
    営業担当
    SUGIWAKA
  • ASAKURA
    関西
    営業担当
    ASAKURA

無料!即行!お問い合わせ

複合機の月額料金、機能やメンテナンスサポートについてお気軽にお問合せください!

会社名/屋号
ご担当者様
メールアドレス

郵便番号(郵便番号を入力すると住所が自動的に表示されます)
ご住所
電話番号

お問い合わせ内容

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあったプランをご提案いたします。
複合機に関するお問い合せ無料お見積り
お急ぎならお電話で!通話無料 0120-47-0783 [受付] 10:00~19:00 (土日祝休)