複合機とは?の疑問にお答え | 複合機お役立ちガイド | 富士ゼロックス複合機本舗

複合機の導入・設定や保守メンテナンス富士ゼロックスだからできる全国対応!
無料お見積り

複合機 お役立ちガイド

guide_004

複合機とは?の疑問にお答え

1. 複合機が1台4役と言われている所以

一般的に複合機とは、「プリント」「コピー」「スキャナー」「FAX」の4機能が1台に集約されている機器のことを指します。似たような機能を持つことで混同されるプリンターは、基本的にプリント機能しか持っていない機器を言います。

とは言え、最近のプリンターもコピー機能とスキャナー機能を搭載したものが増えてきました。しかし、プリンターにはFAX機能を備えているものがありませんので、ここが複合機との大きな差別点となっております。

そうした幾つもの機能がまとまっている複合機ですから、オフィススペースを可能な限り抑えられるという特徴があります。

特にオフィススペースを借りる料金が高い地域や場所において、こうした設置スペースを小さくできるというのは大きな利点となるはずです。

また、同じくコピー機やFAXなどの機器を別々に管理しないということは、それぞれの導入にかかる料金であったり、メンテナンスや保守にかかる費用、消耗品や電気代などのランニングコストを削減することに繋がっていますので、様々なコストカットにも大きく寄与します。

2. 機能面や用途について

複合機が持つオフィスワークにおいて便利な機能の一つが、パソコンから直接FAXを送信できることです。

従来ですと、FAXを送信する際は、一度紙に印刷をしてからFAXに読み込ませて送信するという手順でしたが、複合機であればその流れを省略できるのです。

その他にも、複合機で受信したFAXの文字や画像などの情報を、データ化してパソコンに転送することも可能です。こうしたFAXの機能を利用すれば、効率的なオフィスワークが実現しますし、円滑な業務体制を構築することもできるでしょう。

このように複合機とは、ワークスタイルを変えることに一役買ってくれる機器でもあると言えます。

3. 複合機の種類について

他の電子機器と同様に、複合機もまた使用者(お客)の用途や業種、業態といったそれぞれの環境に合わせて、各メーカーが様々な種類のものを出しています。

主流となっているのは、これまでにご紹介した機能を盛り込んだ高機能かつコンパクトなデジタルフルカラー複合機などの名称のものです。

そうした一般的な複合機以外にも、多くの印刷サイズに対応しているものもあります。その一つが印刷業界などで広く利用されている、プロダクション機です。

これは高画質で印刷できることは当然のことながら、横7メートルなどの長尺も印刷できますし、厚紙への印刷もできるという機種です。

そして、はがきサイズからA0まで幅広く対応しているデジタル広幅複合機、という機種もあり、これは設計図面の印刷もできますし、そうした図面などをデータ化する機能なども持っています。

それぞれの機種に応じて可能となることが違いますので、複合機とは、業務上において出てくる幅広いニーズに対応することができるものなのです。

富士ゼロックス複合機一覧

私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!
アフターフォローも安心!
故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。
  • MURAYAMA
    東日本ICT
    営業担当
    MURAYAMA
  • HAMA
    東日本ICT
    営業担当
    HAMA
  • ASAKURA
    関西
    営業担当
    ASAKURA

無料!即行!お問い合わせ

複合機の月額料金、機能やメンテナンスサポートについてお気軽にお問合せください!

会社名/屋号
ご担当者様
メールアドレス

郵便番号(郵便番号を入力すると住所が自動的に表示されます)
ご住所
電話番号

お問い合わせ内容

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあったプランをご提案いたします。
複合機に関するお問い合せ無料お見積り
お急ぎならお電話で!通話無料 0120-47-0783 [受付] 9:00~18:00 (土日祝休)