コピー機の価格はメーカー毎に大きく異なる件 | 複合機お役立ちガイド | 富士ゼロックス複合機本舗

複合機の導入・設定や保守メンテナンス富士ゼロックスだからできる全国対応!
TEL:0120-47-0783 携帯OK 受付:10:00~19:00(土日祝休)
無料お見積り

複合機 お役立ちガイド

guide_025

コピー機の価格はメーカー毎に大きく異なる件

1. 大手4社の特徴まとめ

他の家電製品、電気製品と同じようにコピー機の価格もメーカー毎にかなりの違いがあります。比較的安い価格のメーカーもあれば、逆に高めな価格設定をしているところもあります。

企業などで利用する上で、出費を抑えるために安いものを導入したい、という考えや気持ちはわかるのですが、コピー機は安さだけでは量れない部分、安さ以外にも見るべき部分があるものです。

とは言うものの、以下で取り上げるメーカーも含め、どのメーカーとも機能面での大きな違いというものはあまりなく、各々で違うのが性能であったり、様々な点でのコストの部分です。
そうした価格を含めた特徴について、大手4社の違いについてまとめます。

2. シャープ・キャノン・ゼロックス・リコー

コピー機のメーカーの中で、コストパフォーマンスが高いと言われているのが、「シャープ」です。
同等の性能を持つ製品で比較をすると、リース料金から保守料金、ランニングコストまで他のメーカーのものよりも安いのがその声の一因です。そのためコピー機を安く導入+利用し続けることができるメーカーです。
一方で、カラー印刷のクオリティ(画質)を他のメーカーと比較した場合、少し見劣りする欠点も指摘されています。

「キャノン」のコピー機はバランスに優れた万能型で、画質の良さにもこだわっていますが、それ以上に様々な面でのスピードの早さと省スペースにこだわっている特徴があります。
価格に関しては、コストパフォーマンスに優れるシャープのものよりは高い傾向があります。

「ゼロックス」の特に優れている点がアフターサービスで、何かトラブルがあれば迅速に駆けつけてくれて的確な対応・対処をしてくれることに定評があります。
その対応の良さが、8年もの間、顧客満足度ナンバーワンを獲得し続けている実績に結びついているのです。
他にも最高峰の高画質・高品質であるとも評されますが、ただし他のメーカーのものよりも価格が数割ほども高いです。

「リコー」が特徴的なのは、官公庁へも導入している点で、そのことからサポート体制の安定性や技術力において高評価を集めています。そのため、管理にこだわることにおいて優れているのがリコーです。
もちろん、画質などの面でも申し分なく、しっかりと働いてくれるコピー機だとも評されています。
しかし、ゼロックスに似て、価格が高いという意見も多いです。

3. さいごに

簡単ではありますが、価格面を中心にコピー機の大手4メーカーの特徴や違いをまとめました。
コピー機を業務で使用する場合、コピー機に不調が現れたり、あるいは急に故障してしまうなどのトラブルが起こったとしたら業務に重大な支障をきたす恐れがあります。
ですから、アフターサービスの充実さが重要であるはずですし、他にも業種によっては、正確な色で高精細に印刷ができるコピー機を必要とするはずです。
価格も確かに大事ではありますが、そういったそれぞれの要望や使い方、業務上の効率などを考えた比較選定をすることが何よりも大事なことだ、と結論付け、またその点をお伝えしたいと思っております。

富士ゼロックス複合機一覧

私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!
アフターフォローも安心!
故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。
  • MURAYAMA
    東日本ICT
    営業担当
    MURAYAMA
  • HAMA
    東日本ICT
    営業担当
    HAMA
  • SUGIWAKA
    関西
    営業担当
    SUGIWAKA
  • ASAKURA
    関西
    営業担当
    ASAKURA

無料!即行!お問い合わせ

複合機の月額料金、機能やメンテナンスサポートについてお気軽にお問合せください!
社名/名前
TEL
メール
内容

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあったプランをご提案いたします。
複合機に関するお問い合せ無料お見積り
お急ぎならお電話で!通話無料 0120-47-0783 [受付] 10:00~19:00 (土日祝休)