複合機できれいに写真を印刷するためのポイント | 複合機お役立ちガイド | 富士ゼロックス複合機本舗

複合機の導入・設定や保守メンテナンス富士ゼロックスだからできる全国対応!
TEL:0120-47-0783 携帯OK 受付:10:00~19:00(土日祝休)
無料お見積り

複合機 お役立ちガイド

guide_038

複合機できれいに写真を印刷するためのポイント

1. 複合機での写真の印刷

写真を印刷するのはどんな複合機でも可能です。但し、きれいにとなるといくつかの条件が出てきます。というのも、複合機がどんなインクを使っているのかで写真の印刷の仕上がりが違ってくるからなのです。

一般的に業務用の複合機の場合、レーザープリンタでインクはトナーを使っています。一般家庭向けの複合機であれば、インクはインクジェットを使用しています。きれいな写真の印刷に向いているのはインクジェットです。というのも、写真の場合、使われている色の数が一般的な印刷物に比べて圧倒的に多いのです。パソコン等で写真を見る場合、以前は色の数が限られていたので、きれいな画像にはなりませんでした。ですが、現在のパソコンでは使用できる色の数が1000万色を超えています。これだけあればかなりきれいに画像を表示することができるのです。

これは印刷においても同様で、使用できる色の数が多いほどきれいな印刷が可能になるのです。それを可能にするのがインクジェットなのです。

2. 色はインクを混ぜて作る

複合機やプリンターで写真を印刷する場合、限られたインクを混ぜて色を作ることになります。ここでいかに多くの中間色を作ることができるかで写真の印刷のきれいさが違ってくるのです。使用するインクには3色、6色、7色といったものがありますが、色数が多いほど多くの中間色をきれいに作ることができます。但し、インクの色数が多ければその分コストはかかるようになってしまいます。きれいな写真を印刷するためにはコストがかかるのはしかたないということになります。

インクを混ぜて色を作る場合、インクジェットは色を混ぜやすいといた特徴があります。逆にトナーの場合は、色が混ざりにくいのです。ハイスペックな機種になると、トナーであってもしっかりと色を作ってくれる機種もあるのですが、当然ですがコストはかかってしまいます。トナーを使用した複合機で写真をきれいに印刷してくれるものはかなりの高価格となってしまいます。

3. きれいな写真を印刷するには

コストと写真のきれいさを考えれば、やはりインクジェットを使用する複合機がよいということになります。家庭での使用であれば、家庭向けの複合機のほとんどがインクジェットですから問題はありません。中でもよりきれいにとなると多くのインクを使うものがよいでしょう。

オフィス向けとなると、トナーが一般的ですから、複合機でコストをかけずにきれいな写真の印刷をするのは大変です。ですから、大量に写真を印刷するのでなければ、写真印刷専用にインクジェットのものを用意するのがコスト的にはベストです。

富士ゼロックス複合機一覧

私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!
アフターフォローも安心!
故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。
  • MURAYAMA
    東日本ICT
    営業担当
    MURAYAMA
  • HAMA
    東日本ICT
    営業担当
    HAMA
  • SUGIWAKA
    関西
    営業担当
    SUGIWAKA
  • ASAKURA
    関西
    営業担当
    ASAKURA

無料!即行!お問い合わせ

複合機の月額料金、機能やメンテナンスサポートについてお気軽にお問合せください!
社名/名前
TEL
メール
内容

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあったプランをご提案いたします。
複合機に関するお問い合せ無料お見積り
お急ぎならお電話で!通話無料 0120-47-0783 [受付] 10:00~19:00 (土日祝休)