こんなに便利!トナーの自動発送 | 複合機お役立ちガイド | 富士ゼロックス複合機本舗

複合機の導入・設定や保守メンテナンス富士ゼロックスだからできる全国対応!
無料お見積り

複合機 お役立ちガイド

guide_073

こんなに便利!トナーの自動発送

1. 富士ゼロックスのリモートサービス

複合機を利用している場合、トナーやドラムなどの消耗品が切れかけていると、サポートサービスに連絡をいれ、発注をかけなくてはなりません。会社で利用していると、トナー切れは仕事に重大な支障をきたすこともありますので、予備をおいている会社も多いことでしょう。

しかし消耗するトナーも、そのときによってどのカートリッジが早く消耗してしまうか分からないものです。予測だけで多くのトナーカートリッジの在庫をかかえるのは、コスト的にも負担が多いのではないでしょうか。

できればトナーが切れそうになったらメーカーが自動発送などしてくれると、わざわざ電話発注するなどの手間も減り、仕事の効率アップにつながります。

富士ゼロックスではトナーの自動発送だけでなく、メーターカウントの通知や複合機の故障時の通知などを自動的に行う画期的なサービスを行っています。

2. インターネットで複合機の状態を見守る

富士ゼロックスはインターネットを利用した、複合機管理のEP-BBというサービスを提供しています。EP-BBサービスはお客様先に設置した複合機と富士ゼロックスのEPシステムをつなぐことで、複合機の状態を日々監視し、故障時はもちろん、トナーなどの消耗品が切れそうになると自動発送してくれます。

富士ゼロックスダイレクト複合機サービスを同時に利用すると、消耗品の配送予定日や配送状況などもWEB上で確認することが可能です。

EPシステムは複合機に異常があらわれた場合、すぐに修理が必要なのか、それとも症状がそれほど重くないのか切りわけて通知がされるので、複合機の状態によっては電話をしなくともCEが電話をかけた後に訪問してきてくれたり、リモートセンターからオペレーターが電話をかけてきて状況を確認してくれます。

3. EP-BBを利用したトナーの自動発送

EP-BBサービスを利用している複合機ではトナーが切れそうになったときに、富士ゼロックスからトナーが自動発送されます。

トナーの自動発送は預託在庫があるかないかで設定することができます。預託在庫は持たず、トナーが切れそうになったら自動発送してほしい場合、トナーの残量が少なくなると自動的に通知され、3日以内にトナーが配送されます。

預託在庫がある場合、トナーを交換したときに富士ゼロックスに交換したことが通知され、6日以内に新しいトナーが送られてきます。

余分に在庫を持ちたくない場合は、こうした自動発送のシステムを利用すると便利ではないでしょうか。自動発送により交換のための発注をわざわざしなくても良いのは、利用者にとって大きなメリットになるといえるでしょう。

富士ゼロックス複合機一覧

私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!
アフターフォローも安心!
故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。
  • MURAYAMA
    東日本ICT
    営業担当
    MURAYAMA
  • HAMA
    東日本ICT
    営業担当
    HAMA
  • ASAKURA
    関西
    営業担当
    ASAKURA

無料!即行!お問い合わせ

複合機の月額料金、機能やメンテナンスサポートについてお気軽にお問合せください!

会社名/屋号
ご担当者様
メールアドレス

郵便番号(郵便番号を入力すると住所が自動的に表示されます)
ご住所
電話番号

お問い合わせ内容

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあったプランをご提案いたします。
複合機に関するお問い合せ無料お見積り
お急ぎならお電話で!通話無料 0120-47-0783 [受付] 9:00~18:00 (土日祝休)