複合機のカウンター料金の相場は? | 複合機お役立ちガイド | 富士ゼロックス複合機本舗

複合機の導入・設定や保守メンテナンス富士ゼロックスだからできる全国対応!
TEL:0120-47-0783 携帯OK 受付:10:00~19:00(土日祝休)
無料お見積り

複合機 お役立ちガイド

guide_031

複合機のカウンター料金の相場は?

1. カウンター料金はリース料によって異なる

複合機のカウンター料金を考える場合、単純にそれだけ考えればいいというわけではありません。

複合機をリースする場合には、リース料というのが必要となります。実際の運用を考えた場合、リース料とカウンター料金の双方を考える必要があるのです。

カウンター料金が安ければ、運用コストは安くなると考えがちなのですが、その分リース料が高くなると、単純にカウンター料金が安いというだけでは運用コストは安くならない場合もあります。トータルで考え、月に複合機をどの程度利用しているかということも考えたうえで、運用コストを計算する必要があるのです。

一般的な相場を考えてみると、複合機の性能にも左右されるのですが、リース料が高くなると、カウンター料金は安くなる傾向があります。また、逆にリース料が安ければ、カウンター料金は高くなる傾向があるのです。

2. 自社でどの程度の印刷を行うのか?

カウンター料金を考えるにあたって、まずは、自社でどの程度印刷をしているのかを考えてみてください。印刷量が多いほど、複合機の性能は高いものが必要となります。印刷枚数が少ない場合、複合機の印刷速度はそれほど高くなくてよいですから、それほど性能の高いものは必要としないので、リース料は安くなります。

もちろん、印刷枚数が多い場合でも印刷に時間がかかってもよいのであれば、それほど印刷速度は必要ありませんから、リース料金は低めの複合機を使用することもでできます。運用コストの削減を考えての複合機のリースであれば、この点なども踏まえて、いくつか見積もりをもらい、判断するのがよいでしょう。

3. 実際のカウンター料金の相場は?

カラーとモノクロでカウンター料金は異なってくるのですが、リース料金が6000円前後のものでは、カラーが25円前後、モノクロが5円前後となります。高速な印刷が可能なものとなると、リース料金は2万円前後となりますが、カウンター料金はカラーが12円前後、モノクロが1円程度となります。

このように、カウンター料金だけを見れば、高速印刷が可能なものほど安くなります。500枚の印刷をカラーで行う場合で比較すると、1万2500円と6000円になりますから、後者のほうが安くなるのですが、リース料を加えると、1万8500円と2万6000円というように大きく異なることになります。これが、5000枚印刷した場合には、13万1千円と8万円にとなり逆転してしまいます。ですから、カウンター料金の相場から判断するだけでなく、推奨される月間の印刷枚数を踏まえた複合機のスペックで比較する必要があります。

大まかなカウンター料金の相場としては、カラーで10円から30円程度で、モノクロであれば1円から8円程度となっています。毎月の印刷枚数と複合機のスペックを考えたうえで考えてみてください。

料金プラン

私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!
アフターフォローも安心!
故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。
  • MURAYAMA
    東日本ICT
    営業担当
    MURAYAMA
  • HAMA
    東日本ICT
    営業担当
    HAMA
  • SUGIWAKA
    関西
    営業担当
    SUGIWAKA
  • ASAKURA
    関西
    営業担当
    ASAKURA

無料!即行!お問い合わせ

複合機の月額料金、機能やメンテナンスサポートについてお気軽にお問合せください!

会社名/屋号
ご担当者様
メールアドレス

郵便番号(郵便番号を入力すると住所が自動的に表示されます)
ご住所
電話番号

お問い合わせ内容

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあったプランをご提案いたします。
複合機に関するお問い合せ無料お見積り
お急ぎならお電話で!通話無料 0120-47-0783 [受付] 10:00~19:00 (土日祝休)