富士フィルムBI特約店 複合機本舗:プリンターの印刷コスト、高い?安い?

複合機の導入・設定や保守メンテナンス富士フィルムビジネスイノベーションだからできる全国対応!
無料お見積り

複合機 お役立ちガイド

guide_037

プリンターの印刷コスト、高い?安い?

1. コストの削減を考える

近年はペーパーレス化が進んできており、何でも印刷して紙で残すということは少なくなってきているのではないでしょうか。実際に紙で保管する場合と、電子データとして保管する場合ではそのコストも大きく違ってきます。さらに、紙で残す場合は保管場所もそれなりの広さが必要になってきますよね。

ですが、いくらペーパーレス化が進んできたといっても、全く紙を必要としないというのは、まだ無理があります。そこで考えるのがコピー機や複合機、また、プリンターといった印刷装置を使用した場合の印刷コストです。無駄をなくすことが一番のコスト削減ですが、より効率的にするという点も重要になってくるのです。

コスト削減によって、業務がより効率的になるのがベストなのですが、数値だけを追ってしまうとコストは削減できたけれど、業務は面倒になってしまったということも少なくないのです。

2. プリンターの印刷はどうだろう?

プリンターでの印刷は必要なものも当然あるのですが、無駄はないでしょうか。実際に業務で必要とされるスペック以上のものを置いている場合、やはりそれは無駄ということになります。業務内容に合わせたスペックのプリンターにすれば、本体価格はもちろんですし、印刷コストも下げることができます。

また、複合機を設置しているのであれば、プリンターから出力するか、複合機で出力するかというのも考えるべきポイントとなります。それぞれの器機のスペックによりますが、社内で使用するものやテスト印字であったりする場合、印刷コストの低いほうを使うべきです。社外に出すものに関しては、クオリティを優先するため、印刷コストの高い機器を使用するのは仕方がないことです。

使用目的に合わせて機器を選ぶというのも、オフィスにおけるコスト削減ではたいせつなことですね。

3. プリンターを廃止し、複合機にするか?

オフィスにプリンターと複合機がある場合、用途に合わせてそれぞれの器機を使用することになります。ですが、もしプリンターの使用頻度がそれほど高くなかった場合はどうでしょうか。印刷コストを考えればプリンターのほうがいいのだけれど、複合機で印刷すればプリンターが不要になるということもあります。この場合であれば、複合機にかかるコストはあがりますが、プリンターに関するコストは全く不要ということになります。

プリンターの印刷コストを考える場合、そもそもそのプリンターが必要かどうかということも考えてみてもよさそうです。プリンターが撤去できれば、そのスペースを他に使うこともできますね。

富士フィルムビジネスイノベーション複合機一覧

おすすめ機種

小規模オフィスに!
印刷速度
(枚/分)
カラー:23枚
モノクロ:23枚
月間
想定枚数
-
リース価格
月々24,750円/月

大特価
でご提案します
中規模オフィスなら!
印刷速度
(枚/分)
カラー:35枚
モノクロ:35枚
月間
想定枚数
~8,000枚程度まで
リース価格
月々36,850円/月

大特価
でご提案します
大規模オフィスも!
印刷速度
(枚/分)
カラー:70枚
モノクロ:70枚
月間
想定枚数
~20,000枚程度まで
リース価格
月々69,190/月

大特価
でご提案します

私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!
アフターフォローも安心!
故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。
  • MURAYAMA
    東日本ICT
    営業担当
    MURAYAMA
  • HAMA
    東日本ICT
    営業担当
    HAMA
  • ASAKURA
    関西
    営業担当
    ASAKURA

無料!即行!お問い合わせ

複合機の月額料金、機能やメンテナンスサポートについてお気軽にお問合せください!

    会社名/屋号
    ご担当者様
    メールアドレス
    郵便番号(郵便番号を入力すると住所が自動的に表示されます)
    ご住所
    電話番号
    お問い合わせ内容

    専任のコンサルタントがお客様のニーズにあったプランをご提案いたします。
    複合機に関するお問い合せ無料お見積り
    お急ぎならお電話で!通話無料 0120-47-0783 [受付] 9:00~18:00 (土日祝休)